不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. なぜアパートローンで破産する人が続出するのか?

なぜアパートローンで破産する人が続出するのか?

アパートローンはアパート物件から得られる収入を返済資金にする融資商品です。しかし、近年このローンを利用して破産する人が続出しています。

なぜ破産する人が多いかというと、不動産投資ブームが過熱しているからです。街中には過剰な数のアパートが建ち並び、新たな建築も次々と行われています。

確かにアパートは持ち家の重要性が低く見られがちな現在では重宝される物件ですが、その需要には限りがあります。需要を超える供給があれば、当然アパートには空き室が生まれることになります。

空き室の数が多ければそれだけアパートのオーナーが得られる物件収入は少なくなります。そうなるとアパートローンの返済が滞りがちになり、最後には破産するという流れです。

特にアパート運営を維持するにはローンの返済だけでなく、管理費や税金といったものの支払いもしっかりと行う必要があるので、よほどの物件収入がなければなりません。

なぜアパートローンを行う人は減らないのか?

こういったアパートの空き室問題は投資をする人にも当然知れ渡っています。

しかし、それでも過剰なアパート投資に手を出す人が減らないのにはいくつか理由があります。たとえば、アパート建築は建築メーカーにとって利益を出しやすい仕事であることがあげられます。

一般的な仕事であれば会社の利益率が10%を超えることはそうありませんが、アパート建築の場合は利益率が30~40%程度にもなります。

これだけ利益を出しやすい仕事を建築メーカーが放っておくはずもなく、新聞やチラシ、テレビCMなどで積極的にアパート建築の広告を展開しているのです。大規模な広告が行われれば当然それを見てアパート建築に興味を持つ人が増えるという仕組みです。

しかし、これで得をするのはあくまでも建築メーカーであり、アパート投資をする人には無関係です。

それから税金対策にアパート投資を利用する人が多いことも理由のひとつです。特に多額の税金を納めなければならない相続税の対策に利用されることが多いですが、その中には投資に失敗する人も一定数います。

投資に失敗すれば結局普通に税金を支払っていた方が損失が少なかったということにもなりかねないので、「税金対策」という言葉に惑わされすぎないことが重要です。

アパートローンを利用して投資を行うのは個人の自由ですが、その責任は自分で負う必要があります。

もちろん投資に成功すればローンを完済できる上に利益を得られるので、それを目指すこと自体は悪いことではありません。

急な投資に対する資金需要はありませんか?家賃収入を前倒し現金化するファクタリングとは?

「売掛金(家賃収入)」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。

利用条件は2つ。

  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金(家賃収入)が必要であること

→ 売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。