不動産投資家専門!税理士紹介ドットコムは、株式会社イーネットが提供する不動産投資家の為だけの税理士紹介サービスです。

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせはこちらから
mobilemenu
  1. 不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム TOP
  2. 住宅ローン詐欺とは?どういうことをすると逮捕されるのですか?

住宅ローン詐欺とは?どういうことをすると逮捕されるのですか?

不動産投資と詐欺

住宅ローンは金利が低めに設定されているため、住宅ローンで借りたお金で投資物件を買ったらどうだろうと思ったことのある人もいるでしょう。

投資に関心がある人なら、このような疑問を抱いても不思議ではありません。

ところが、住宅ローンでお金を借りて不動産投資に利用した場合、住宅ローン詐欺になってしまいます。

住宅ローンとは、そもそも返済を前提に金利を低く設定して融資を行うものであり、比較的有利な条件で融資が受けられるものです。

一方、不動産投資とは、マンションなどを貸してそれでお金を得ることですから、ビジネスと考えられます。

ビジネスのための融資なら、審査においても採算性や収支計画などが重視されますし、その結果、金利は住宅ローンより高めに設定され、融資額の上限も住宅ローンより低くなります。

ですから、住宅ローンで借りたお金を事業性のある不動産投資に利用すると、それは銀行に嘘をついていることと同じです。

以前はそうやってお金を借りても隠し通せたことがあったようですが、今の銀行のチェック体制はかなり進んでいるため、住宅ローンで投資用物件を購入するとほぼ100%バレると考えられます。

故意に住宅ローンでお金を借りて投資物件を購入しても、審査中にはバレることは少ないでしょう。しかし、購入後、物件を銀行が見に来ればそこでバレてしまいます。

偶然立ち寄ることもありますし、監査として見に来ることもあります。そこで賃貸の痕跡が見つかれば、詳細に調査されてすべてが明るみになってしまうのです。

発覚した場合、銀行に説明を求められます。事情を説明するように言ってきた時点で、銀行は賃貸に利用している事実を掴んでいるため、ここでいくら言い逃れをしても無駄でしょう。

契約違反ということで一括返済を求められることは確実です。そうなったら取り消すことは絶対にできません。

一括返済を求められるため、分割での返済も認められません。もし一括返済ができないとなれば、詐欺罪として警察に届けられ逮捕される可能性もあります。

ですから、死に物狂いでお金をかき集めなければなりません。

自己資金で一括返済ができないなら、知人から貸してもらうか、消費者金融など貸金業者を利用するぐらいしか方法がないでしょう。

このように、住宅ローンを不動産投資に利用することは大変リスクの高い行為です。犯罪者になってしまいかねないことですから、決して手を出すべきではありません。妙な誘いには乗らないように注意してください。

急な投資に対する資金需要はありませんか?家賃収入を前倒し現金化するファクタリングとは?

「売掛金(家賃収入)」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。

利用条件は2つ。

  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金(家賃収入)が必要であること

→ 売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)

― スポンサードリンク ―

オススメしたい6つのポイント

不動産投資に強い税理士のご紹介・面談設定までの流れ

ご相談の流れ

税理士のご紹介・面談の流れはこちら

相談無料。面談だけで終了してもOK!

私たちにお任せください!ピッタリの税理士お探し隊 イーネット お問い合わせ・ご相談はこちら このページの先頭に戻る

お問い合わせ・ご相談はこちらから

不動産投資税務に関する無料相談受付中
「とりあえず相談したいんだけど・・・」
もちろん大歓迎です!
税理士の紹介無料!面談による相談も無料!

お電話はこちらから

TEL:0120-37-7629
タップでお繋ぎ致します

受付時間 / AM9:00~PM6:30(平日)

専用フォームはこちらから

お問い合わせ・ご相談

不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム
お問い合わせ・ご相談はこちら

Copyright (C) 2015 不動産投資の税務のことなら、不動産投資家専門!税理士紹介ドットコム All Rights Reserved.
掲載コンテンツ・イメージの転写・複製等はご遠慮下さい。